よーくの経験談

モテたい男に贈る最高のエンターテインメントブログ

MENU

モテないを脱却した大学生は周りのモテ男のここを真似した!モテない男の対処法

こんにちは!

 

実は僕は大学に入るまで一人も彼女ができたことがありませんでした。

男子の友達には恵まれて、たくさん遊んでいたのですが、女の子とは上手く話せない典型的な非モテ男でした。

 

今日はそんな僕が大学に入り、彼女の一人は作りたい!と、周りのモテ男から盗んだ技を紹介していこうと思います!

 

当たり前に見えても、意外とできていない。

あなたはできているでしょうか?

それでは、見て行きましょう!!!!!

 

モテない男はまず相手の話を膨らませろ!

f:id:yokunoplan:20190227003659j:image

いやいや、これ、当たり前だろ!

と、思う人も思いんじゃないでしょうか。

でもこれができていない人が1番多いのでは。

相手の話を聞いてる時間と自分が話をしている時間を比べてみてください。

 

自分が話をしている時間の方が長かったりしませんか?

 

もちろん静かな女性の場合は例外ですが、一般的に自分の方が長い人は要注意であると思います。

僕もそうでした。気づいたら自分が話してて相手がよく分からなそうに聞いている。

無意識にやってたんですね、、、。

 

でもこれでは

相手が話してるだけになるじゃん!

と思いますよね。

 

そこで、相手の話を膨らませることを意識するのです。

相手の話を膨らませて会話をすると自然と相手からもこちらに疑問が生まれます。その時、満を持して自分の話も少しするのです。

 

僕はこれをすることで相手に興味を持ってもらうことができ、話しも弾むようになりました。

 

ここではりきりすぎて長々と話すと女性としてはつまらないな、と思うかもしれないので気をつけた方がいいと思います!

 

これは余談ですが少し謎の多い男などを演出できたらいいかもしれません。(女性は謎多い人を好きになるとも聞いたことがあるので笑)

 

相手が話しているときはただ聞いているだけではなく「おお!」とか「えー!」とか声に出しながら聞くと相手も気持ちよく話せるのでおススメですよ!

 

モテたいならリアクションをたくさんとれ!

f:id:yokunoplan:20190227003711j:image

これは女の子の話に対して、ということです。

 

大袈裟すぎず、小さすぎず、適度にリアクションを取るのはとても大事です。

リアクション次第、それだけでその空間は楽しくなると思います。

 

女の子のボディータッチって可愛くないですか?あれもリアクションですよね!

 

ただ、リアクション取りまくってるとなんかウザい奴認定を喰らうかもしれないので適度に…

 

モテない男はさらに自身を持て!

f:id:yokunoplan:20190227003733j:image

これは自信、ではなく自身です。

 

「自分の意見を持つ」ということです。

 

これも当たり前ですが、どうすればいいのか分からない、という方も結構いるのではないかと思います。

 

例えば、女の子に意見を求めるのはとても大事なことですがそればかりでは優柔不断に見られてしまいます。

意見を聞く時は

「自分はこれがいいと思うけど、何がいい?」

とか、聞いた後に迷っているようだったら

「俺はこっちがいいかも!」

などと言えるだけで本当に違います。

 

自身を持っていることは女の子からとても魅力に映るようですよ!(自社調べ)

 

モテない男は自分はモテると勘違いしろ! 

f:id:yokunoplan:20190227003740j:image

 

女の子といる時にだけ、勘違いするようにしてください。(男からするとうざいですからね笑)

この勘違いによって自信を持って女の子に接することができるようになります。

 

堂々としてる人は格好よく見えませんか?

 

そしてこれは自身をもつことにも繋がる。

 

じゃあ具体的にどうなるのか。

・女の子に車道側を歩かせない

・女の子のトイレなど気遣う

など、

モテ男の優しさ(俗に言うモテ仕草)をすっとできるようになります。

なぜなら

自分はモテ男だからと言う自己暗示によりモテ仕草へのハードルが下がるからです。

 

僕はこの勘違いにより自然とこのモテ仕草を行えるようになりました。

 

まとめ

 

今回はとりあえずこの4点にしておきます!

どれも当たり前のことですが、ちゃんとできていましたか?

まだまだありますのでまた紹介しますね!

 

ついでにこの前箱根に旅行に行ってきました!

その際にロマンスカーに乗ったのですが、席が広くて快適でした!

皆さんも是非!

また今度詳しく紹介したいと思います!